スキマ時間で働ける

障害者の就労に関する制度

就労移行支援、就労継続支援A型・B型のサービスという制度があります。

就労移行支援事業

就労を希望する65歳未満の障害者で、
通常の事業所に雇用されることが可能と
見込まれる者に対して、①生産活動、職
場体験等の活動の機会の提供その他の
就労に必要な知識及び能力の向上のた
めに必要な訓練、②求職活動に関する
支援、③その適性に応じた職場の開拓、
④就職後における職場への定着のため
に必要な相談等の支援を行う。
(利用期間:2年)
※ 市町村審査会の個別審査を経て、必要性が認めら
れた場合に限り、最大1年間の更新可能

就労継続支援A型事業

通常の事業所に雇用されることが困難であり、
雇用契約に基づく就労が可能である者に対して、
雇用契約の締結等による就労の機会の提供及
び生産活動の機会の提供その他の就労に必要
な知識及び能力の向上のために必要な訓練等
の支援を行

就労継続支援B型事業

通常の事業所に雇用されることが困難であり、
雇用契約に基づく就労が困難である者に対して、
就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供
その他の就労に必要な知識及び能力の向上の
ために必要な訓練その他の必要な支援を行う。